当協会では、全日本ろうあ連盟の「デフスポーツ・サポーター制度」を支援しています。

 ①デフスポーツの啓発と普及
 ②スポーツ手話通訳者等の育成
 ③全国ろうあ者体育大会(夏季、冬季)開催の支援
 ④デフリンピックやアジア大会等、国際大会への選手団派遣
 ⑤デフリンピック等国際大会の支援基盤の整備

が実現できるよう、皆様のご支援をお願い致します。

【年間会費】(1月1日~12月31日)
・個人   (年登録料1口 3千円)
・民間団体 (年登録料1口 3万円)
・企業、法人(年登録料1口 10万円)

●お申し込みは大阪聴力障害者協会役員、または大阪ろうあ会館で受け付けできます。
 オンラインでは、全日本ろうあ連盟申し込みページから申し込めます。

●チラシのダウンロードはこちら
●映画「みんなのデフリンピック」大阪上映会場一覧はこちら
●映画「みんなのデフリンピック」紹介サイトはこちら
●東京2025デフリンピック大会 ポータルサイトはこちら
●全日本ろうあ連盟のこれまでの取り組みはこちら

●公益社団法人 大阪聴力障害者協会のこれまでの取り組み
1.2022年12月5日:連盟の「第1回デフスポーツ・サポーター制度説明会」(オンライン)に参加。今西事務局長、中岡常任理事、千葉理事が出席。
2.2023年1月25日:連盟の「第2回デフスポーツ・サポーター制度説明会」(オンライン)に参加。今西事務局長、中岡常任理事、千葉理事が出席。
3.2023年3月31日:第1回大阪デフスポーツ・サポーター委員会を開催。これまでの経過確認、体制案作成。
4.2023年4月5日:全日本ろうあ連盟 久松事務局長と懇談会。2025年東京デフリンピック準備について情報交換。
5.2023年4月26日:第2回委員会開催。取り組み内容案討議。
6.2023年5月24日:連盟の「第3回デフスポーツ・サポーター制度説明会」(オンライン)に参加。今西事務局長、千葉理事が出席。
7.2023年5月31日:第3回委員会開催。取り組み内容案討議。5月2日に個人会費37口を振込。
8.2023年6月28日:第4回委員会開催。取り組み内容案討議。6月6日に個人会費13口を振込(合計50口)
 ・大阪デフスポーツ・サポーター委員会だより第1号
9.2023年7月22日:阿倍野市民学習センターにて、令和5年度第1回日曜教室を開催。講師は信田光宣氏。「デフリンピックの歴史とデフバレーの魅力」の講演。オンラインで参加者25名。
 ・当会関連ページ
 ・ろうあ大阪2023年9月号記事
10.2023年7月26日:第5回委員会開催。取り組み内容案討議。7月5日に個人会費25口を振込(合計75口)
11.2023年8月12日:大阪市三団体聴覚障害者施設募金実行委員会の主催で「みんなのデフリンピック」上映。鶴見区民センターで84名が視聴した。
12.2023年8月27日:京阪ブロック三団体合同研修会にて、千葉理事が「デフリンピックと私」の講演。長宗常任理事がデフサポーター制度の説明を行った。参加者60名(ろう者26名、聞こえる人34名)
13.2023年8月30日:第6回委員会開催。8月7日に個人会費9口、団体会費1口を振込(合計個人84口、団体1口)
 ・大阪デフスポーツ・サポーター委員会だより第2号
14.2023年9月1日:大竹会長が長居障がい者スポーツセンターへデフリンピックポスター、紹介パンフレット、デフスポーツ・サポーター制度チラシを持って訪問。
15.2023年9月7日:廣田副会長が舞洲障がい者スポーツセンターへデフリンピックポスター、紹介パンフレット、デフスポーツ・サポーター制度チラシを持って訪問。
16.2023年9月11日:大阪府と面談。当会より大竹会長、礒野副会長、廣田副会長、長宗事務局次長が出席。自立支援課長に支援の要請を行った。
17.2023年9月27日:第7回委員会開催。9月4日に個人会費41口を振込(合計個人125口、団体1口)。本格的な活動のため、委員会専従職員を週3日アルバイトで募集することを決定。
 ・大阪デフスポーツ・サポーター委員会だより第3号
18.2023年10月2日:ろうあ者国語教室で山脇常任理事が講演。「スポーツのはなし」阿倍野市民学習センター。
19.2023年10月7日:北摂ブロック成人学校で千葉理事が講演。「デフスポーツについて」豊中市立障害福祉センターひまわり 参加者3名(チラシ
20.2023年10月18日:連盟の「第4回デフスポーツ・サポーター制度説明会」(オンライン)に参加。今西事務局長、千葉理事が出席。
21.2023年10月22日:第51回全大阪ろうあ者文化祭で「みんなのデフリンピック」上映。長居身体障害者スポーツセンターにて、39名が視聴した。
 ・当会関連ページ
22.2023年10月25日:第8回委員会開催。今後のイベントやロードマップについて審議。
 ・当会関連ページ(体制、役割分担表)
23.2023年10月29日:第20回大阪手話フォーラムで千葉理事が講演。「デフリンピックを応援しよう~デフスポーツ・サポーター制度について~」大阪市立都島区民センター。午後から分科会にて「デフスポーツ」のテーマで討議。
 ・当会関連ページ
24.2023年11月6日:大竹会長と今西事務局長がOSPハートフル株式会社訪問。デフスポーツ・サポーター制度の説明を行った。
25.2023年11月11日:泉州ブロック成人学校で千葉理事が講演。「デフスポーツについて」岸和田市立総合福祉センター。参加者6名(チラシ
26.2023年11月18~19日:第20回共に生きる障がい者展にて「みんなのデフリンピック」上映。国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)にて、51名が視聴した。
 ・当会関連ページ(写真)
 ・大阪府ホームページ
27.2023年11月20日:ろうあ者国語教室で今西事務局長が講演。「デフスポーツとデフリンピック」阿倍野市民学習センターにて。
28.2023年11月22日:第9回委員会開催。
29.2023年12月2日:河内ブロック成人学校で千葉理事が講演。「デフスポーツについて」ゆめニティまつばら 参加者4名(チラシ
30.2023年12月8日:門真市の障害者週間ふれあいキャンペーンにて「みんなのデフリンピック」上映。門真市役所内にて、42名が視聴した。
31.2023年12月9日:京阪ブロック成人学校で千葉理事が講演。「デフスポーツについて」大東市立市民会館 参加者8名(チラシ
32.2023年12月27日:第10回委員会開催。
 ・大阪デフスポーツ・サポーター委員会だより第4号
33.2024年1月14日:河内ブロック新年会で元デフバレーボール日本代表の信田光宣氏が講演。柏原市民文化会館リビエールホールにて。
 ・ろうあ大阪2024年3月号記事
34.2024年1月19日:デフリンピック運営委員会の久松委員長、倉野事務局長が来阪。大阪デフスポーツ・サポーター委員会と懇談を行った。
35.2024年1月20日~21日:大阪市立大淀コミュニティセンター、大阪府立福祉情報コミュニケーションセンターで近畿ろうあ連盟幹部研修会。講義3「デフスポーツ・サポーター制度の報告」を全日本ろうあ連盟スポーツ委員会の吉田航氏が行った。
36.2024年1月24日:第11回委員会開催。2023年会員数(大聴協受付分)は個人169口、団体1口となった。
 ・大阪デフスポーツ・サポーター委員会だより第5号
37.2024年1月29日:講師派遣 住吉区手話サークル杉の子に千葉理事と坂下選手を派遣。サポーターに10名申し込みがあった。
38.2024年2月7日:大竹会長が連盟副理事長として、連盟役員・職員と一緒にミズノ東京本社を訪問。
39.2024年2月11日:大阪市三団体主催「みんなよっといで大阪市手話まつり」で千葉理事と安倉委員が呼びかけ。参加者約350名。
40.2024年2月24日:令和5年度第2回ろうあ者日曜教室で古隆喜氏(デフサッカー元日本代表)、古香氏(デフバスケ元日本代表)が講演。「デフリンピックについて~デフスポーツの裏話~」大阪府立福祉情報コミュニケーションセンターにて。
41.2024年2月24日:理事会で冬季デフリンピック(トルコ・エルズルム)に出場する坂本大起選手(フットサル)にカンパを贈呈。
42.2024年2月25日:岸和田市立福祉総合センターにて泉州地区三団体合同学習会を実施。大竹会長が講演、大竹会長・今西事務局長・伊藤常任理事・川見理事がパネルディスカッションを行った。サポーターに21名申し込みがあった。
43.2024年2月28日:第12回委員会開催。2024年会員として個人81口を連盟に振り込み。冬季デフリンピックに出場する小野寺瑛次選手(スノーボード)にカンパを贈呈。
 ・大阪デフスポーツ・サポーター委員会だより第6号
44.2024年3月3日:大阪市立阿倍野区民センターにて、第45回みみの日記念大会を実施。第3部アトラクションで、デフリンピックとデフアスリートの紹介を行った。テニス監督の松下哲也さんと、ゴルフの岩崎善徳さんが登壇。
 ・当会関連ページ
45.2024年3月10日:イオンタウン東大阪にてデフリンピック啓発を実施。
46.2024年3月16日:堺市立健康福祉プラザ 視覚・聴覚障害者センターにて千葉理事が「みんなのデフリンピック」上映会・講演会を実施。参加者32名。
47.2024年3月20日:大阪市立鶴見区民センターにて、近畿ブロック主催・当会主管デフリンピックフェスティバル開催。近畿のデフアスリートの紹介、デフリンピッククイズ、北沢豪氏の講演「障がい者スポーツの魅力」を行った。参加者319名。
 ・当会関連ページ
48.2024年3月27日:第13回委員会開催。個人65口を連盟に振り込み。
 ・大阪デフスポーツ・サポーター委員会だより第7号